お問合せ診療カレンダー
Skip to content
鳥栖市の糖尿病専門外来、生活習慣病の治療【はらだ内科胃腸科】糖尿病学会認定専門医が糖尿病、生活習慣病(高血圧、高脂血症、メタボ症候群など)の診断・治療をおこないます

専門検診始めました

この度、胃がん・大腸がんリスク検診と糖尿病検診を始めました。

①胃がんリスク検診(ABC検診)

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の主な原因と考えられているヘリコバクター・ピロリ菌抗体価検査と胃粘膜萎縮(老化)マーカーのペプシノゲン検査とを組み合わせて、胃の健康度を3群に分類するのがABC検診です。このABC分類を用いて、胃の健康度を知り、効率的に検診を行う方法がABC検診です。検査は、採血で調べる事ができます。

オプションとして、大腸がんリスク検診も行っています。検査は検便で行うことができ、便中の血液の有無を調べる検査です。

②糖尿病検診

糖尿病予備軍とその予備軍の合計は、約2050万人、国民の5人に1人が該当すると言われています。糖尿病の自覚症状としては「のどが渇く」「水をよく飲む」「尿が多くなる」「痩せる」などがあります。しかし、初期の段階では全く症状がないことも多く、病気に気づかない場合が多いので、血液検査をおすすめしています。検査は、耳朶血(耳たぶからごく少量の採血を行う方法ですので、痛みが軽くて済みます)で調べることができます。

オプションとして、血中脂質検査も行っています。検査は採血で調べることができます。    

 

検査方法

料金(税込)

 

検査方法

料金(税込)

①胃がん

リスク検診

採血

3000円

②糖尿病検診

耳朶血

1000円

オプション

大腸がん

リスク検診

検便

1000円

オプション

脂質検査

採血

500円

 

https://haradakai.com/wp-content/uploads/2015/03/c1b3829b7e821ea62b2b1e3c04b00cfd1.pdf 

Scroll To Top