お問合せ診療カレンダー
鳥栖市の糖尿病専門外来、生活習慣病の治療【はらだ内科胃腸科】糖尿病学会認定専門医が糖尿病、生活習慣病(高血圧、高脂血症、メタボ症候群など)の診断・治療をおこないます

12月の献立

毎年12月22日頃が冬至にあたり、1年で最も昼が短く、夜が長い日です。冬至にかぼちゃを食べたり、柚子湯に入ると良いという習慣がありますね。かぼちゃは緑黄色野菜なので、ビタミンやカロテンが豊富で風邪を引きにくくなると言われています。また、かぼちゃの色が綺麗な黄色なので『金運が上がりますように・・・』という願いも込められているようです。柚子という果実は、病気になりにくく、長生きする植物で、実際に風邪に良いといわれています。かぼちゃと同じく、風邪予防の意味があります。また、無病息災を祈り、長生きできますようにという意味が込められているようです。かぼちゃは、糖質の多い野菜なので、食べ過ぎには注意が必要ですが、冬至に合わせて、かぼちゃと柚子湯を楽しんでみてもいいですね。

12月日(日)~12月日(土)の献立です。

[pdf-embedder url=”https://haradakai.com/wp-content/uploads/2016/12/a46d57ae280aae5e2daa691014e7df60.pdf” title=”H28年12月の献立”]