2017年の夏の土用の丑の日は2回あり、8月6日が2回目の土用の丑の日(二の丑)です。土用とは暦の立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ18日前の期間のことをいい、夏だけが有名ですが、実は年に4回以上あります。夏の土用の丑の日は梅雨明けと重なることも多く、本格的な夏の暑さに見舞われる頃です。土用丑の日にうなぎを食べるのは有名ですが、昔から丑の「う」に合わせて「う」の付くものを食べて夏負けしないようにする風習となったそうです。

Download (PPTX, 61KB)