5月5日はこどもの日です。古くから「端午の節句」として男の子の健やかな発達を願ってこいのぼりや兜を飾り、お祝いしていました。端午の節句の代表的な料理の「柏餅」は、子孫繁栄の意味合いがあります。柏の葉は新芽が出ないと古い葉が落ちない特徴があり、それになぞらえて家系が絶えないという縁起をかついでいます。近年では、男の子に限らず、こどもの日として広く親しまれています。また、5月は大型連休がありますので、生活のリズムが崩れがちな人は規則正しい生活をこころがけましょう。

Download (PPTX, 124KB)