9月になりました。夏から初秋にかけての季節の変わり目です。さんま(秋刀魚)は秋を代表する魚で9~10月に旬を迎えます。これから旬のさんまは必須アミノ酸をバランスよく含み、また動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防・改善する働きのあるEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)の多価不飽和脂肪酸も多く含みます。その他貧血予防にいいビタミンB12や免疫力を高めてくれるビタミンAも豊富です。美味しいだけでなく栄養価も高いので旬の今がおすすめです。ただ、脂ののっているものほど傷みやすいので買った日のうちに食べるようにしましょう。また脂質も多いので一度に沢山食べるとカロリーの摂りすぎにつながりますので注意しましょう。

Download (PPTX, 68KB)