あけましておめでとうございます。年末年始に体重が増えてしまい、どうしようと思っている方も多いと思います。

1日14gのナッツ類を食べることで体重をコントロールできるという研究結果がハーバード大学から発表されました。アーモンド、クルミ、ピスタチオなどのナッツ類には不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。また、ナッツは食べる(咀嚼)のに手間がかかる食べ物で食べ過ぎを防ぐこともできます。ナッツ1カップは120g弱ですが、1回の摂取量(1サービング)は大体1/4カップ(28g程度)です。あえて14gにしているのはナッツは脂肪分の含有量が多いので食べ過ぎればカロリーが過多になってしまうためです。ナッツは長生きにつながる地中海食にも含まれており、食べすぎに注意して少しずつ取り入れてみましょう。

くれぐれもナッツだけ食べれば体重が減るなんて思いこまないでくださいね。