寒い日が続いていますが風邪をひいてはいませんか?食事はバランスよく食べ、旬の食材を食べましょう。冬に限らず、旬の食材はその季節に最も栄養価が高まり、うま味を蓄えます。例えば、冬に旬を迎える野菜や魚は、寒い時期に合わせて体内に栄養価を溜めこみ、その後訪れる冬を凌ぐ準備をします。旬でない季節のものと比べ、含有している栄養成分もグンとアップしており、旬の食材を食べることで、その時期に人体が必要とするものを補うことができます。冬には根菜や、ブリなどの脂をたっぷり蓄えた魚が旬の食材として食卓に上りますが、根菜には体を温める効果があり、魚の脂には保温性や乾燥に耐えるための成分が豊富に含まれています。さらに、旬の食材は旬の時季に豊富に収穫できることから、比較的価格が安いのも特徴のひとつです。うまく旬の食品を取り入れることで、家計への負担を減らしながら、おいしい食事をとることができますよ。

Download (PPTX, 61KB)