5月は大型連休もあり、生活が乱れたり食べ過ぎたりに要注意です。食物繊維の豊富な野菜類をしっかり食べることで満腹効果が得られ、食べ過ぎ防止にもつながりますので普段の食事から野菜を意識して食べるようにしましょう。野菜を食べるコツとしては、①野菜を毎食1皿以上食べる②加熱してカサを減らして食べる③外食は定食メニューを選ぶ④具沢山の汁や鍋を活用するなどがあります。また食物繊維は腸内細菌(善玉菌)のえさになり腸内環境を整える水溶性食物繊維と水分や老廃物などを吸着して便のかさを増したり、腸を刺激してぜん動運動を活発化し排便を促したりする不溶性食物繊維があります。

Download (PPTX, 117KB)