お問合せ診療カレンダー
鳥栖市の糖尿病専門外来、生活習慣病の治療【はらだ内科胃腸科】糖尿病学会認定専門医が糖尿病、生活習慣病(高血圧、高脂血症、メタボ症候群など)の診断・治療をおこないます

胃腸内科:診断と治療

胃腸内科・消化器内科では消化器検査・診断をおこない、治療もおこないます。

消化器検査

1)上部内視鏡検査(胃カメラ)

2)下部内視鏡検査(大腸カメラ)

3)腹部超音波検査(肝臓、胆のう、すい臓など)

 

がんのリスク検査(AICS)

1回の採血で複数のがんのリスク(可能性)を評価します。がん患者さんでは、血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化していると言われています。AICS(アミノインデックス)はこのバランスを統計解析することにより、現在、がんにかかっている可能性を知る検査です。解析対象となるがん腫は以下のとおりです。

男性AICS(5種):胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、前立腺がん。

女性AICS(6種):胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん

注意事項)

1)特殊な採血のため、事前に当院受付窓口に直接あるいはお電話でご予約をお願いいたします。なお採血可能日は月~金曜日です(土日祝は検査センターの都合で不可です)。

2)検査の8時間前からは水分以外は摂らずに、午前中に採血します。検査前日の夕食は肉、魚などの高タンパク質のものは控えてください。また、検査直前の運動はお控えください。

3)現在妊娠中の方、授乳中の方、(治療中を含む)がん患者の方、先天性代謝異常と診断されている方、透析患者の方は、検査結果への影響が大きいため、AICS検査を受けることはできません。

4)健康保険は適応されず、自費診療となります。