寒さも深まり色とりどりの紅葉が目を楽しませてくれる時季になりました。それと同時に風邪なども引きやすい季節です。
免疫力を高める食事とは、腸内環境を良好に保てる食事とも言われています。腸内環境を整えるために必要な、善玉菌を増やす働きを持つ食材の一つとして食物繊維があります。食物繊維は、腸内の善玉菌のエサとなり腸内を善玉菌が優位になるよう導きます。また便通を良くする役割もあります。食物繊維量の目安として生野菜だと両手に山盛り1杯、加熱野菜は片手に山盛り1杯を3食、またきのこや海藻類を積極的に摂りましょう。
寒い冬に備えて腸内環境を良好に保ち、栄養バランスの取れた食事を食べて免疫力をアップしましょう。

Download (PPTX, 67KB)